咲く日あれば 散る日あり

満ちたり欠けたり

すてきなこの世。
Img_f15886cb27151c667781644487f52fd3
週末、たぬきの中でうどんを食べ、ショッピングをする。

そのたぬきは非常にデカく、抽象画のようなまなざしで横たわる。

たぬきの中に入ると、壺だの皿だのお椀だのがたくさん並んでいる。
浅漬け用の器「なるほど鉢」を好評販売中。気になる。

たぬきの奥に進むと、なぜかうどん屋になる。
勿論たぬきうどんが食べられる。
たぬき型の器に盛られているが、やや怖い。
しかしうどんは、うまい。

うどんののち、たぬき内ショッピング。
コーヒーカップと、なぜか高いポテトチップスを買った。

あらためてたぬきをまじまじと見ると、かわいくはない。
腹は汚れて、目はどこを見てるのかわからない。
だがこのたぬきは良いたぬきであった。

そこは信楽。
数多のたぬきがニヤニヤしているところ。
珍妙な場所だったが、気に入った。
またたぬきに行こう。
Img_7d92f74579d57c1802a3eb12c903f8f1
世はゴールデンウィークを終え、やっと落ち着いたもよう。
展示終了後、しばらく溶けたチーズのような状態でしたが
どうにかこうにか立て直し、連休明けを迎えました。

会場ではずっと喋っていたのであまりたくさん写真を撮れませんでしたが
4月の展覧会「世界のかけらとおいしい時間」の様子をちょこっとお届けします。

会場となったカフェ・calasさんにはたいへんお世話になり、
旅新聞「Papel Soluna」の新規取扱店にもなってくださいました。
今後も一緒に楽しい企てを試みる予定です。お楽しみに!

会場の写真何枚かと、最後の写真は今回大好評だった旅のおみやげメニュー。
メニューとかPOPとか、食べものにまつわる仕事はやっぱり好きです。
こういうおいしい企画がまたできたらいいなあ。
Img_d02b23dad52c267df9e3773fab757333
Img_22cda210ef3beff279d4e13755cecab5
Img_ee9edb82656f8d180b76db41941d9a4f
Img_825bd0a3443d7938c816a639a8695745
Img_1ab29ec9067a9c757fc153c186c6d745
Img_60ce074aaeb1da8dd7f23be47367bd2a
仕事柄、祝日もへったくれもあるものかと過ごしてきたこの時期。
今年はなんだか不思議なくらい遊んだ気がする。

今日はこどもの日。
おとなは皆おおきくなったこどもたち。
いくつになろうが
笑って遊ぶことはきっとだいじだ。
Img_2c5a0907a99bcd22fc2b0640e046f2e5
展覧会「世界のかけらとおいしい時間」
昨日、無事終了しました。

お馴染みさんも、お久しぶりさんも、
そして初めましてさんも、
たくさんたくさんのお運び
本当にありがとうございました。

今日はさすがにドロリと溶けて
昼前までグダグダ寝ておりました。

昔から心身のコントロールがヘタで、
展覧会の度に泥沼の不調に陥っていた私。
今回も会期前に発熱してしまいましたが
ひとまず終了後の今日、なんとか大丈夫そう。

気がつけば
この仕事でどうにか生きていくと決めた年から10年。

決意の深さに首を締められたり
想いの強さに追い詰められたり

でもなんとかここまできたぜ!
自分を褒めてやろうぜー。

ファンの皆さんにいつも心配かけてるのが
心苦しくもあるけれど、心底有難くも感じます。
展覧会中もたくさん声をかけてもらって、嬉しかったなあと
今頃になって涙ちょちょぎれるのです。

次はどんな世界が見えるかな。
わからないけど、歩いていきます。
また、いずこかでおあいしましょう。
Img_63064301c285beb7ea800b71f4c3f111