続々・あきやすみ。

突き抜けるような青空、見事な秋晴れ。
背割堤へゆく。

京都を流れる木津川・宇治川・桂川
その三川合流地域にある堤が、背割堤だ。
堤の先から流れはひとつに合わさり、淀川となる。

背割堤はとても気持ちの良い場所で、
こんな晴れた日の散歩にはもってこい…
と思って来たものの、なんと閉鎖中だった。
どうやら先の台風で堤の上の桜が倒れてしまったらしい。
(春の背割堤は桜の名所として有名)

しかしせっかくここまで来たので
この春できたばかりの展望塔に登ってみる。

360度見渡せる塔の上は、思いの外楽しく、爽快。

空を映して青い川に色づく桜の木
京阪電車の赤い鉄橋
車が次々と流れていく京滋バイパス
目を凝らすと小さく小さく見える京都タワー

人の営みを天から見下ろすようで(かなり低いけど)
とても興味深く、とても面白かった。

塔のある施設は「さくらであい館」という。
なんとも微妙なセンスの名前ではあるが
楽しかったのでまた来たいと思った。

新しい風景がまたひとつ増える、あきやすみ。
まだ、まだ、続く。
Img_41ce5b7f29991973c22f4316ab495dd9