「あきやすみ 3」の続き。

背割堤の展望を楽しんだのち、石清水八幡宮へ行く。
と同時におなかもすいてきた。

八幡市駅前の喫茶キャンドルも気になったが
山の上にも店があると聞いて、とりあえず登ることに。
ケーブルカーに乗るのはたいへんひさしぶり。
あっという間に男山山上に着いた。

男山の上には、一軒だけ石翠亭という食事処がある。
風情があるわけでもない、ひなびた小さな食堂で
「厄除けうどん」「麺はお祓い済み」とあちこちに貼り紙がしてある。

麺はお祓い済み…。

私は10食限定「白こいうどん」という謎のメニューが気になり、注文した。
そしてそれは、私史上トップクラスで謎な食べものであった。

ドロリとした豆乳入りお汁はごま油が利いていて悪くない。
だが上に乗っているトッピングがまったく調和しない。

茹でたオクラ・甘く煮た揚げ・梅干し・かまぼこ・ネギ

ネギはいい。かまぼこも問題ない。
でもあとの三つが全然合わない。
お汁とうどんはおいしい。でも…(エンドレス)

そもそもこの内容でなぜ10食限定なんだろうか。

あまりにもよくわからないものを食べたので、
その後妙に嬉しくなってしまった私なのであった。

あきやすみ、食のおもひで。
Img_30d3499be7bb564aaf88b6a4a249d434