水草を育てている。

プレゼントで水草栽培セットをもらったのは春だった。
だが、やれ展覧会準備だ、やれ長期留守だ、と落ち着く暇がなく
なかなか種まきできずにいたが、今月ついに栽培開始。
(生育初期は日々のケアが必要で、長い留守はできない)

ここ最近の猛暑で、水草グラスの中も勝手に温室状態になったと見え
水を切らさないようにだけ気をつけていたら、あっという間に発芽。
日ごと細い根っこが土の中へ伸びてゆき、双葉も開いて小さな緑の絨毯が誕生。

植物の世話は不向きだと思い込んでいたけど、いつどこでベクトルが変わったのか、
近頃は草木たちの毎日の水やりや生長観察をしていると、むしろ気持ちおだやか。

水草グラスに水を注ぐのはまだ先で、本葉が出てしっかり生長してからになる。
大きくなった水草たちが水の中をユラユラしているのを想像して、うっとりする。
この夏の小さな楽しみなのである。

うちに住まう草木たちには、皆名前をつけているが
(カネノナルキのミドリくん、ツボクサのツボちゃんなど)
この水草にはまだ良い名前を思いついていない。
とりあえず水草くん(仮)だ。

水草くんのほかにも、新しい同居草木がいくつかいるので
またそのうち紹介しようと思う。
Img_c81daef275dc5e7936418b9e62cdaed9