1週間以上前の話だが、7月16日。

今日も仕事だと、けだるげに起きてきた相棒。
だがしかし、だがしかしだ
人とは時にうれしいうっかりミスをすることがある…。
そう、今日は海の日。世は祝日。
シフト表を確認する相棒……そこに「非番」の文字。

ドーーン!

そんなわけで、海の日は急遽休日となり、
そして急遽まだ行ったことがない摩耶山に行くことになった。

うどん屋で腹ごしらえをしつつ
徒歩でふもとのケーブルカー駅を目指す。
わかってはいたが、炎天下の坂道は想像以上にキビシイ。
(しかもちょっと迷った)
駅に着く頃には汗ダク、全身シットリであった。

ケーブルカーの線路は思ったよりずっと急勾配で、
なんだか壁を登っているかのよう。
途中ケーブルからロープウェーに乗り換え、山上へ。
心なしか下界より涼しい……気がする。
街中ではすっかり終わってしまった紫陽花がまだ咲いていた。

掬星台→摩耶自然観察園→天上寺へと歩く。
山の上と言っても日向はやはり暑い。
道行くヘビも一生懸命日陰を探していた。
天上寺にはカエル像がいっぱいあった。
自然観察園は…ちょっと廃れた庭風味であった。

掬星台に戻ってくる頃にはさすがにヘロヘロ。
ロープウェーの駅に併設されているカフェで休憩。
涼しい部屋でコーヒーフロートをすすり、急に元気になる私。
カフェからは神戸の街と海が一望できて楽しい。
あのへんが家だ、あれが相棒の仕事場だ、あれはたまに行くスーパーだと
あっちこっち指差しては会話が弾む。

1千万ドルの夜景は今回見送りにして、夕方下界へ戻る。
下界はやはり蒸し暑い…が、気にしない!目指すは灘温泉や!

水道筋にある灘温泉は我々のお気に入り風呂屋だが、
特にこの日はことさら良い湯に感じられた。
私は人肌くらいの水温の源泉が一番好きで、
炭酸のあぶくが肌にシュワシュワと気持ちがいい。
露天風呂にはミントの葉が入っていて、これもなかなか良かった。

そして帰り道
商店街で塩鯖を買い、晩ごはんは家で焼鯖!

これが今年の海の日、ダイジェスト版。
なかなかナイスな真夏のおもひでであった。
Img_3e0979c1dab1a201daa10c6dae6fe8ee