Img_47584871ad0e4491a4d3c4072cd3821bf2152dba
申し遅れましたが
先日8日に日本に帰国、11日に我が家に無事帰宅しました。
この長い散歩の間に、助けてくださったすべての方に感謝です。
ありがとうございました。

9ヶ月。

変わっていないことも
変わってしまったことも
これからの楽しみも
取り返しのつかないことも

あるよなあと思って

だけどやっぱり
日本の夕日は一番美しいなあと

思って。
Img_45883e21f6ad6d8bfad9662c4c8a0b8255865c7d
ソウルタワーの上から落日を見つめる

藍色になり始めた街は
吸いこまれそうなきらきらだった

今はみんなであんまんと梨と銀杏を食べてテレビを見ている

もうすぐ日本へ帰る

「またおいで」と言ってもらったので
私はまたきっと行くんだろうと思う


…それにしても
韓国の梨はうまい。
Img_b091bc02104cf53b63a3ea15ad0330a02987933b
冬の韓国ではこの夏ブルガリアで出会ったお友達の家に居候中。
今日は日曜日でお仕事(学校の先生)も休みということで
ソウルの南東にある南漢山城(ナムハンサンソン)に連れて行ってもらった。

山壁に沿ってどこまでも続く美しいカーブの城壁
てっぺんから臨むソウルの景色は、ビル群なんだけど淡い墨絵のようで
重なる松の強いシルエットが綺麗でため息が…
…って今回は見惚れる間もなく!

曰く韓国の人は「見る」より「歩く」のが好きらしく
速い…とにかく歩くのが速い…急な登り下りも全く関係なし。
ショートカット!と叫んでは林の獣道のようなルートにいきなり突っ込み
ビーケアフール!と口ずさみながら凄い勢いで道なき道をゆく!

私はぜーぜーいいながら、彼女のはるか後方を追うのであった。ま、待って…
(ちなみに彼女は私の母より年上である)

でも「あなたに韓国のあったかい思い出をあげたい」という彼女の言葉に
山の風でほっぺたをきんきんに冷やしながらも
なんだかじんわりあったかく感じた山道であった。
Img_eb0bb1eac42e16e3907d50036636cd7e72307bd5
それにしても
ちょっと買いすぎじゃありませんか。

…………本。

自分で買っといて吃驚です。
ええ。これでも自制してるんです。してるはずなんです……。

ここ一週間程でこれどんどん増えてるんですが。

どうしよう…全部で何キロになるのかな!冷や汗が出てきたよ!!

ぐえー。

もう師走?次の韓国が最後?腕時計壊れた…!?髪伸びすぎ!!

うびゃー。

(只の奇声です。お気になさらず)