Img_69788870903bbf1a6c27a38061bd93ad38847628
首都カトマンドゥの南に位置する古都パタン
肌寒い砂ぼこりの中を毎日ぶらぶらしている。

旧王宮といくつもの寺院が密集する広場を抜けて少し歩くと
クンベシュワール寺院の五重の塔が見えてくる。

塔の周りは地元の人でいっぱいだった。
地べたに描かれた曼荼羅の中に座って薪を焚き、祈る人々。
あちこちから立ち昇る煙に巻かれながらぐるりと一周。
ひたいにティカを付けてもらう女性
お供え物を持ってくるお爺さん
見知らぬ風景なのになぜか懐かしい気がするのは
お線香の匂いのせいか、五重の塔を見たせいか…

あとからあとからやってくる人の流れを
お寺の隅っこから見ている。

それにしてもネパールのレディはお洒落です。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする